コンセプトは「シンプルモダンクラシックフレンチ」。ソムリエがセレクトしたとっておきの味わいと、パティシエの繊細で美しいデザート、それを伝えるギャルソンのカルテットをお楽しみ頂けます。

Message From CHEF|料理長からのメッセージ センティール・ラ・セゾン中島公園の料理は、シンプルでモダンクラシックなフレンチです。”おいしく美しく華やかに”をモットーに一皿ずつ心を込めてつくっております。
全てのご新郎ご新婦様にフルコースでご試食をいただき、アレルギーはもちろん、味付けの好みや好き嫌いにもきめ細やかに対応させていただいております。「皆様にとって美味しい」を大切にした、生涯で最高の思い出となるフレンチをぜひ、お召し上がりください。 総料理長 因藤典文 PROFILE
1969年生まれ、小樽出身。故・秋山篤蔵氏に憧れ、フランス料理の道を志す。札幌・東京のレストランで修行した後に渡仏。ミシュラン三ツ星レストラン「ラ・コード・ドール」巨匠 ベルナール・ロワゾー氏に師事後、二つ星・一つ星レストランで修行。帰国後、外資系ホテルの総料理長となり、2002年サッカーワールドカップ日本大会ではイタリア、アルゼンチン、サウジアラビア代表チームのシェフを務めた。

Amuse

Viande

Wine

with Memorial Wine|特別な日だから。記憶に残るワインをセレクト。 ソムリエ 佐野道 PROFILE1973年滝川生まれ。北海道内の有名ホテルに在籍時、ワインの奥深さに魅了されワインの虜に。フランスをはじめ海外での修業も経て、社団法人日本ソムリエ協会認定シニアソムリエを取得。レストランセンティール・ラ・セゾンを中心にお客様の「ありがとう」を求め、料理とワインのマリアージュをプロデュースしている。どんなワインでもすべて魅力があり、その魅力を引き出し、伝えるのがソムリエの役割。美味しいワインをしいてあげるなら「仲間や家族と飲むワイン」と話す。

Dessert

Only One Dessert|美味しさの中に、サプライズのあるスイーツを。すべてのゲストのために。 おふたりのイメージする理想のウエディングケーキを思い浮かべてください。ゲスト一人ひとりのことを考えて、食べやすく、見た目も甘い、世界でたった一つのデザートをつくることが可能です。 パティシエ 佐藤敏和 PROFILE 東京のホテルにてパティシエとしての人生をスタートし、24歳の時に渡仏。フランスの有名パティスリー「トリアノン」「レイナルド」にて修業後、帰国。東京・銀座のレストランや、ホテルにて経験を積んだのち、札幌へ移住。有名レストランにてシェフパティシエとして活躍後、2011年よりセンティール・ラ・セゾンのシェフパティシエに就任。<

looks like our family まるで自分の家族の大切なお客様のように。心を配り、おもてなしする。 ギャルソン 清水晃太郎 PROFILE 小樽市出身。フランスのレストランでの修行をはじめ、海外の五ツ星ホテルでVIP客室担当マネージャーを務めたことも。数々の市内レストランにて、その天性とも言えるサーヴィススタイルにて美食家達に素敵な時間を届け続け、一度でものサーヴィスをうけたお客様をとりこにしてしまう、天才的ギャルソン。

すべてのゲストに美味しく召し上がって頂くために。 ゲストひとりひとりのアレルギー対応はもちろん、好みや希望に合わせて、味付けやカット方法の変更まで承ります。料理長が直接カウンセリングを重ねて、アレンジを施します。

ページTOP

ほら、ゲストの喜ぶ顔が、
目に浮かんできます。

全てのブライダルフェアで、無料試食が可能です。
シェフと直接相談もできるので、お気軽にお問い合わせを。