冬の食材といえば、魚介。
北海道の漁港から水揚げされた旬を、
おふたりとゲストのために。

  • アワビのリゾット。お米は、ご新郎様のご実家から。

  • まちきれない春への想いを、料理とコーディネート

  • 函館から届いたホタテ。オードブルで。

  • 自社農園からの野菜も冬にかけて、より甘く。

  • バレンタインが近くなれば、チョコレートファウンテンを。

  • 旬のイチゴを中心に。デザートビュッフェ。

  • ウェルカムボートも一工夫すると冬らしく。

  • 冬ならではのテーブルコーディネートも。

  • リビングルームの暖炉。冬には実際に使用できます。

キャンドルが映える。温もりのあるパーティ。

人気の演出メイク ア ウィッシュも。より美しく。

クリスマスには、サンタとトナカイがウエルカムドリンクを。

もちろん、新郎がフランベする人気のおもてなしも。

英史さんと那美さんの場合

堅苦しい雰囲気は嫌。美味しい料理とお酒とデザートを出して欲しい。
私達らしさを出したいけど、私達らしさって何かわからない。
打合せは基本的に土日しか無理。
というワガママを最大限叶えて頂き、本当に感謝しています。

先輩カップルのウィンターウエディング、
ぜひ参考にしてみてください。

ウィンターウエディングだけではなく、
様々な季節のパーティレポートをご覧頂けます。