結婚10年を迎え、これまでの感謝の気持ちを伝えるために恒輔さんが用意した理奈さんへのサプライズプレゼントがこの結婚式。
理奈さんは当日まで結婚式の事を知らず、ドレス&タキシードで写真を撮られるという名目での来館し、サプライズ結婚式が始まりました。
恒輔さんが何度も徹夜して人生初のショートケーキを完成させるまでの過程ををムービーで上映したり、当日3人のお子さまと一緒に家族みんなの笑顔が詰まったデコレーションケーキを作ったり、理奈さんへの感謝の気持ちが沢山詰まったあたたかなメッセージに、理奈さんはもちろん、会場中が感動の渦に巻き込まれました。
結婚当時、式を挙げられなかったおふたりがお子さまに問いかけられ改めてこれからの事を誓い、準備期間が1ヶ月程度で急な日程だったにも関わらず集まって下さった70名を超えるゲストの方々に祝福され、これまで支えてきてくれた家族と友人への感謝の気持ちが伝わる結婚式となりました。

ご新郎ご新婦様より

結婚9年目にブライダルフォトで撮った家族の写真を見て、末っ子の娘に「パパとママは写真しか撮ってない!結婚式をしてないからまだ結婚してないんだよ。」と言われ、いつか結婚式を挙げてやりたいと思っていました。
20歳で結婚して子供が生まれ、周りの友人はまだ遊び盛りの頃、妻は泣きながら育児に追われ続けてきました。そんな妻へ、結婚して10回目の誕生日プレゼントは、20代最後の日、世界で一番キレイになって、みんなから「うらやましい」と言われてほしい、自分の事よりも僕のことを支え続けてくれた妻に最高のプレゼントをしたいと思いました。
居酒屋を経営している僕は、料理はもちろん得意ですが、人の為にケーキを作るのは初めての試みでした。子供達がデコレーションしてくれて完成したケーキは、ちょっと不細工でしたが、僕と子供たちの“妻への想い”がぎっしり詰まったウエディングケーキとなり、妻が喜んでくれた事は本当に嬉しかったです。
家族の幸せを再確認し、僕と妻は沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
最後に、グローヴエンターテイメントの皆様、3人のきっかけ企画師、本当にありがとうございました。

プランナーより

お仕事がお忙しい中、しかも公私共に常にご一緒にいらっしゃる奥様に秘密で、何度も会場へご連絡頂いたり、70名を超えるゲスト様へ連絡をされたり…そして、なんと言っても真夜中にケーキ作りの練習をされたり、本当に大変だったと思います。
『10年もの間、自分(恒輔さん)を支え、仕事を支え、3人の子育てにと、自分を犠牲にして頑張ってきてくれた理奈に、どうしても想いを伝えたい』という熱い想いを打ち明けて下さった時には、グッときました!
それと同時に、絶対に素敵な結婚式にする!!と私自身、身の引き締まる思いをしたのを覚えています。
おふたりのご結婚式のお手伝いをさせて頂けました事に感謝致します。ありがとうございます。
理奈さん、本当に素敵な旦那様に巡り合われましたね★『うらやましい』です!
恒輔さん、理奈さん これからも末永くお幸せに…

プランナー 細川