• エントランスをバラの花びらで飾り付け。

  • 壁はふたりの思い出でいっぱいに。

  • 祝福の天使が宿るといわれているキャンドルの炎で幻想的に。

  • 新婦から兄への手紙をサプライズで用意。

  • ドレスは淡い色みで大人カワイイ雰囲気。新郎も爽やかなピンクでぴったり。

  • バックはレースが広がり動いた時にもかわいいものを選びました。

  • 手首にはお花のアクセサリーを。ネイルもゴールドのラメで可愛く。

  • 新郎の胸にもお揃いの花を使ったブートニアを。

  • 宣誓書にゲストみんなの指印とメッセージが集まります。

  • 入場前はプロジェクションマッピングで演出!

  • 新郎新婦が入場し、いよいよ楽しいパーティの始まりです。

  • まずは一卓一卓を回りごあいさつ。ゲストに身近に感じてもらえるよう動き回ることを心がけました。

  • 新婦友人からのメッセージは、近くで直接顔をみて受け取ります。

  • 新郎友人からの挨拶。大きなスクリーンに映し、ゲストみんなで感動の瞬間を共有できます。

  • 新婦中座はサプライズで大好きな友人といっしょに。

  • こちらもサプライズ!新郎も仲良しな友人と楽しく中座。

  • 一卓ずつのチームでウエディングケーキをデコレーションしてもらいます。

  • いままでの大切な思い出を振り返る生い立ちムービー。

  • 華奢な新婦に似合うシンプルかつキレイなドレス。新郎も純白のタキシードで格好よく。

  • 新郎が入場し、花摘みの儀式から人前式のスタートです。

    大好きなお兄ちゃんといっしょに、はにかみながら入場。

  • 「花束を贈り、花嫁にプロポーズする」という胸がきゅんとする演出です。

  • 「プロポーズに応える」という意味を込めて男性の胸にその花を挿します。

  • ふたりいっしょに結婚の宣誓を披露。

  • 新郎新婦の元へ、ゲストみんなによるリングリレーです。

  • 祝福をうけた指輪の交換。

  • ゲストみんなに指印とメッセージをもらった宣誓書にサイン。スクリーンに映しだされ、ゲストみんなに見守られます。

  • ウエディングケーキアワード!みんながデコレーションしてくれた中から一位を決めます。

  • 一番よかったケーキにケーキ入刀。

  • 他のケーキをゲストのみんなに手渡しで配ります。

  • スノーエフェクトが舞い降り、誓いのキス。

  • シャボン玉があふれる中、とびっきりの笑顔で退場。

  • 一日のパーティを振り返るエンドロール。

  • 母に感謝をこめた花束の贈呈。

  • サプライズ!新郎からの手紙とバラの花束が。大好きがあふれます。

ご新郎ご新婦様より

「今までお世話になった大切な方たちに、感謝の気持ちを伝えたい」
これが私たちの結婚式に込めたテーマでした。

式場を探し初めて、一番初めにアクアスタイルと出会いました。
ブライダルフェアの結婚式体験では、音響と光が作り出す雰囲気が圧倒的で驚きました。
今まで出席してきた結婚式とは違う、別の空間がそこにあり、私たちはアクアスタイルに一目惚れしてしまいました。

そしてプランナーの櫻井さんとの出会いが結婚式の成功の要であったことは言うまでもありません!
数々の素敵なアイディアで私たちのイメージを形にして頂きました。

形式的な結婚式ではなく、ゲストの皆様に楽しんで参加してもらえるようイベントを用意し、出来るだけ私たちを身近に感じてもらえるよう動き回る、いつもドタバタな私たちらしいパーティが出来ました。
(スタッフの皆さんにはご迷惑だったかもしれませんが(笑))

スタッフの皆さんに準備段階から色々とお願いばかりしてしまいましたが、いつも想像以上の対応や細かい気配りをして頂き、当日もゲストの皆様をもてなして頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!
この場をお借りして私たちの式に関わって頂いた皆さんに改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!

プランナーより

おふたりにお会いした時の最初の印象は「とにかく静かだなぁ」
そしておふたりが抱かれた私への印象は「うわ…男だ…」(笑)

それでもおふたりはめげずに、たくさんお打合せにご来館してくれ、私もとても楽しく進めさせていただきました。
時々おふたりの意見が合わずに心配になるときも少しありましたが、やっぱり仲良しなおふたりの笑顔が印象に残っております。
色々な困難もありましたがおふたりいっしょに乗り越えて、当日を迎えましたね。
当日もたくさんの方の祝福を受け、最高の笑顔にあふれていらっしゃいました!
サプライズもバッチリで、きっとおふたりの絆も深まった事でしょう!

末永くお幸せに!!
本当におめでとうございます!!

ウエディングプランナー 櫻井

f
line